♯73 ゴミ箱を洗って感謝する

あなたはゴミ箱を定期的に洗っていますか?

実は私、片付けや掃除がおっくうだった頃はゴミ箱を洗うという考えすらありませんでした(>_<)

ゴミが入ってるところなんだから汚いやん!!

ゴミ箱の底なんて触りたくもなかったです。

 

でも、断捨離をしてモノを持ちすぎず、今あるものに感謝して過ごすようになってからは、ゴミの日に合わせてゴミ箱も洗うようになりました。


f:id:mikatoh0123:20171119230233j:image

ゼロ・ウェストな暮らしを目指している我が家は、燃えるゴミは週に1回のゴミ出しです。

晴れている日はこうやってゴミ出しのついでにタワシでささっと洗って、ウッドデッキで干しています。

ちなみに、ゴミ箱は1階リビングにある45リットルのものと、コンポストにいれられない生ゴミ(肉、魚、バナナの皮など)を入れるステンレスの18リットルのものと、2階寝室の籠のゴミ箱の3つです。

45リットルのゴミ箱はだんだん大きすぎるな、と感じるようになってきました。

資源回収にしっかりと分別、そしてレジ袋やチラシなどいらないものをもらわないようにすれば、それほど燃えるゴミは出ないのです。

でも、取りあえず今あるゴミ箱が壊れるまでは現状維持です。

♯72 ワンコインコンサートでリフレッシュ

1時間500円で時間を買いました。

何の時間かって?

コンサートの時間です。

栗コーダーカルテットさんの500円ワンコインコンサートに行ってきました(^-^)

前日まで行こうかどうしようか悩んでいました。

私はイベントブルーになりやすく、行く直前になるとやっぱり行かないでおこうかなと思うことが多く、勇気がないと行くのを辞めてしまう小心者です。

今回はどうしてブルーになったかというと、

幼稚園の送迎をした後で電車の時間が間に合うか不安、一緒に行く人がいないお一人様、フリマアプリで500円を稼ぐのは結構大変、など。

一番は、お金です。 

こんな500円の格安コンサートなのに、そのお金を出すことを躊躇してしまうのです。

専業主婦で自分で稼いでいないから贅沢なんじゃないか、フリマアプリで500円稼ぐには絵本を108円の絵本なら4~5冊は売らないと稼げないなとか。

何をするにもお金で迷うって、本当に切ないです。

今回は「買うのが値段ならやめとけ。悩むのが値段なら買え。」という言葉を胸にえいやっ!と勇気を出していきました。

 

 

結果、500円ってなんて安いの!?と思うほど最高に面白いコンサートでした!!

私、学生時代に弦楽四重奏をしていたので、クラシックコンサートは大好きでよく見に行っていたのですが、こんなに笑ったコンサートははじめて。

この1時間は500円以上の価値がありました。

勇気を出して行って良かった。

たかが500円ですが、子持ち主婦には貴重な500円と一人の時間。

とても心が豊かになり、その後も子どもたちに優しく接することが出来ました。

専業主婦でも一人の時間は必要、リフレッシュは必要。

明日からもワンオペ育児がんばろう。

♯71 無料の鉄道祭りを満喫しました

今年も近鉄鉄道まつりに行ってきました!

無料で車掌体験や電車の床下見学、ミニ電車に乗れたり、鉄道模型を見たり、オリジナルの缶バッジを作ったり。


f:id:mikatoh0123:20171113064615j:image

毎年遊びに行き、今年で4回目。

会場での立ち回りも上手くなりました。

持ち物を紹介しますね。

【鉄道まつりに持って行くといいもの】

・レジャーシート

会場内で飲食をするなら必須です。

私は来る前にコンビニでおにぎりやパン、飲み物を買って、会場内ではからあげやフランクフルトなどおやずになるものを購入します。

椅子やテーブルは一つもありません。

地べたに座って食べなければならないのでレジャーシートがあると安心です。

・エコバッグ

忘れ物のリサイクルショップが掘り出し物がいっぱいです。

定番の傘もありますが、サングラス、ぬいぐるみ、本、CDは量も多く値段も格安です。

特に本は買ったまま忘れるのでしょうか?

発行年が新しいモノが多くほとんど新品です。

私も今年出版されたばかりのコミックエッセイと折り紙の本を買いました(^-^)

娘にもドキンちゃんのぬいぐるみを買いました。

また、電車の廃品販売も見逃せません。

子鉄の息子は去年、踏切のライト部分のガラスを買っていました。

そんなときエコバッグがあると、その後も動きやすいです。

限定プラレールもあるしね。

 

無料で半日遊べました。

また来年も行きます!

 

お金をかけなくても、市の広報などを見れば無料または格安で遊べるスポットやイベントがたくさん載っています。

そういうものに出かけて、親子の思い出づくりをしています。

親の立場としても、買ってあげたものより一緒に出かけた場所の方が覚えているものです。

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントは、何を何歳の時にあげたかさっぱり覚えていませんが、何歳の時にどこに行ったかは覚えています!

もちろんプレゼントは買いますが、おもちゃの値段を抑えて日帰りで子どもの喜ぶところにいく(しかも安いところだったらなお良し)ほうが、私は幸せ度がアップすると思います(^-^)

#70 1日の売り上げが1万円

フリマアプリで絶賛断捨離中の私です。

今日はすごく嬉しいことがありました!

私はメルカリ、ラクマ、フリルを利用しているのですが、3つのフリマアプリすべてで商品が売れました。

合計7点だったのですが、1日の売上金額が1万円だったんです!

すごくないですか?

時給850円のパートだと12時間働かないといけません。

それが寝ている間に1万円!

もちろん商品ページをアップしたり、コメントやメッセージのやり取り、梱包作業、発送作業など手間はかかります。

それでも、子どもとおうち仕事を最優先してお金が稼げるというのは、一番子育て主婦に向いているお金の稼ぎ方ではないでしょうか?

子どもが熱を出してしまったときにはお休みする、子どもの行事の日はお休みする、家族旅行の間はお休みする。

本当ならそのどれもが私たち主婦は謝ってお休みをもらわないと行けないですよね。

急なお休みを取ることで代わりの人を探す手間もあるかもしれません。

でも、メルカリなどフリマアプリなら自分でお休みを決められちゃいます。

家の断捨離も進みます。

ただ、やり続けないと結果は出ません。

当たり前ですが、商品を出品しないと何も稼げません。

私は、フリマアプリはやればやるだけ効果が期待できる副業だと思います。

回数を積み重ねることで評価が上がり、買い手が付きやすくなります。

また出品数も多ければ多いほど検索にヒットし、見てくれる人や回数も増えます。

捨てる前に売ってみませんか?

私も捨てようと思っていたものをダメ元で出してみたら、意外と高値で売れました!

売れるとわかると、売れるものはないかな~と家中を探し回るので、おうちもすっきりしてきますよ。

それに売り上げは自分のお小遣いにしたり、貯金に回したり、好きなように使いましょう。

よければメルカリの招待コードお使いください(^-^)

KAUKEE←メルカリで使えるポイントが300円分もらえます

 

#69 iwakiパイレックスの保存容器

今まで食材や調理済みの料理を保存するときはジップロックコンテナを使っていました。

でも、ゼロ・ウェイスト・ホームを読んだり、ベニシアさんの本を読んで、プラスチック容器に熱々の料理を入れることが不安になりました。

プラスチックを熱で加熱すると、有害な物質が出るというのはみなさんもご存じではないでしょうか?

その有害物質が食材にも移り、私たちの体に取り込まれ、蓄積されているそうです。

私たちの体にプラスチックが入っている。

その違和感たるや…。

私は作り置きの料理をプラスチックの容器に入れ、冷蔵庫で冷やし、食べるときにはその容器のままレンジで加熱していました。

ジップロックコンテナも何年も使い回しているものです。

さすがに劣化しているよね。

ずっと自然由来の素材のものに買い替えたいと思い、ホーローかステンレスかガラスか悩みに悩んだあげく、母も愛用しているパイレックスのガラス容器にしました。


f:id:mikatoh0123:20171108215800j:image

ちょうど、生協のカタログにフタが白色のものが載っていたので購入しました。

購入したのは10月末なので、まだ中古だけでものを買うチャレンジ前でしたので、こちらは新品を購入しています(>_<) 

私は冷蔵庫で冷やして、そのままレンジに入れられるという点が気に入ってパイレックスにしました。

こちらの代金は、メルカリなどフリマアプリの売上金から!

豆腐の保存や味噌容器にはホーローがいいかなとまた物欲が沸いてしまっています。

長く使えて、いろいろな用途にも使えるという点で、この買い物は大満足です。

#68 我が家のプランターコンポスト

猫の額ほどのわが家の庭。

お花コーナー、畑コーナーもあります。 

畑に撒く肥料づくりも兼ねて、生ゴミプランターを利用したコンポストに入れてたい肥化しています。


f:id:mikatoh0123:20171107221529j:image

こんな風に、家の東側に置いてある、使っていないプランターに順番に生ゴミを入れています。

今の季節は落ち葉も。

だいたい1ヶ月で1つのプランターがいっぱいになります。

変なにおいが発生しないように、今のところ野菜くずだけ埋めています。

 
f:id:mikatoh0123:20171107221811j:image

プランターをだいたい3区画に分けて、右→真ん中→左と順番に野菜くずを埋めます。

必ず生ゴミが見えない程度に土をかけて、カラスや野良猫に荒らされないようにしておきます。

写真のように必ずじゃがいもの芽が出てきます!

今年の秋の初めには、生ゴミから生えてきたじゃがいもを収穫できたのでビックリしちゃいました!

いかにもコンポスト!という見た目が苦手だったので、家にあるもので始めたプランターコンポスト

おかげで生ゴミの量が70%減ったし、なによりも捨てられない生ゴミの悪臭を気にせずに旅行にいけることがすごく嬉しかったです。

とても手軽に出来るゼロ・ウェイストな取り組みです。

#67 落ち葉も大切な資源です

毎朝、小学生の息子を玄関先まで送ったあと、玄関を掃きます。

今の季節は、庭のシマトネリコの葉が落ちるから。


f:id:mikatoh0123:20171106215635j:image

シマトネリコは常緑樹ですが、秋には少しだけ葉が落ちます。

それらを掃き集めて、プランターコンポストに入れます。


f:id:mikatoh0123:20171106215744j:image

これで、自家製の腐葉土の完成。

秋に落ち葉を集めてコンポストに入れておくと、ちょうど夏野菜を植える頃に畑の肥料として腐葉土を撒くことが出来ます。

私の大好きな映画「人生フルーツ」でも、畑に大量の落ち葉をまるで野菜におふとんを掛けてあげるように優しく撒いている姿が印象的でした。

土が肥えれば畑が出来る。

畑が出来れば野菜が出来る。

これが、時を貯める暮らし。