♯4 プラスチック容器を選ばない

ベニシア・スタンリー・スミスさんが大好きです。

NHKの「猫のしっぽカエルの手」は必ず録画して何度も繰り返し見ています。

ベニシアさんの京都大原での暮らしぶりを拝見して、私の生活にも取り入れたものがあります。

それは、プラスチック容器をなるべく買わないこと。

私の住む自治体では、プラスチック容器、プラスチック包装はすべて燃えるゴミです。

本当に燃やしてしまっていいのでしょうか?

ダイオキシンの発生といった環境面の懸念もありますし、限りのある原油を使い捨てしているという事実にも私たちは気付かなくてはいけません。

日本は多額のお金を費やして高機能の焼却施設を建設しています。

しかし、そのお金は私たちの税金で賄われています。

一人一人がリサイクルできるものを選ぶようにすれば、燃えるゴミは減り、高度な焼却施設の必要性はなくなるのでは?

私は、現在タッパーウェアも使っていますが、徐々にガラス製やホーロー製、ステンレス製のものに買い換えていく予定です。

今あるモノを使い切ることが、一番のエコだと思うからです。

今日は調味料を買いに行きました。


f:id:mikatoh0123:20170606220058j:image

ガラス容器に入った米酢とカフェオレベースを選びました。

本当はみりんも買いたかったのだけれど、プラスチック容器に入ったものしか見つけられず今日は断念しました。