♯15 我が家はちゃぶ台暮らし

我が家はずっとちゃぶ台暮らしです。


f:id:mikatoh0123:20170629223634j:image

一度もダイニングテーブルセットを買ったことがありません。

子供が生まれたとき、そして一人目の子供が小学生になるタイミングでダイニングテーブル購入を検討しましたが、「ダイニングテーブルじゃないと困る!」ということはないし、このままでいいかなと思います。

いいですよ、ちゃぶ台。

まず、いすがないので掃除が楽です。

次に、家族が円になって座るので、全員の顔が見られます。

そして、私にとってはこれが特に重要な理由なんですが、円になってるから夫の両端にも子供が座ることになる→食事中の子供の世話焼きを夫もせざるを得ない(*≧m≦*)

我が家は、子・大人・子・大人の円になって食べます。

だから、「ご飯落とした」「お茶こぼした」「あのおかず取って」「箸の使い方おかしいよ」など、お母さんが箸を止めてやらなきゃいけない子供の世話を、夫にも当事者としてやってもらいます。

外食先や帰省先のダイニングテーブルだと、なぜか子供が私の両隣に座ってきて、不人気な夫は一人で座るという不公平な並びになるんです…。

夫はさみしい、私は子供の世話ばかりでご飯がおいしくいただけない。

これがちゃぶ台だと解消されるんです!

でも、家族みんなで食卓を囲むのは、土日の昼夕のみ。

これ以外の食事は私が子供2人の世話を焼きますが、お休みの日は私はちゃぶ台に座ったら動きません。

「○○がお茶おかわりっていってるよ」と子ども語を夫に通訳してあげます(・∀・)

夫は平日子どもと関わるのは30分あるかないかなので、お休みの時くらいはしっかりパパしてもらわないとね!