#16 「エコな生活」マキさん

マキさんの「エコな生活」を読みました。

 


 

マキさんのことを初めて知ったのは、マキさんのブログです。

環境に優しい、赤ちゃんに優しい洗濯洗剤はなんだろう?と毎日検索していたとき、マキさんのブログ記事に「家じゅうの洗剤はすべてパックスナチュロンを使っています」という記述があり、「そっか、用途別に洗剤を用意する必要はなくて、石けんでいいんだ」と感心しました。

それから、マキさんの著書を読んでいます。

「エコな生活」は、私たち現代人が忘れがちな「なければ自分の手を動かす、少しだけ工夫する」という視点をもった生活が綴られています。

たとえば、野菜を干して保存食にする、市販で売っている鮭フレークやマヨネーズ、ジャムを作るなど。

今回は、食材を無駄なく使い、自分の手で手作りする、という記事が多かったです。

私が特に参考にしたい!と感じたのは、「売っているものはほとんど手作りできる」という考え方。

市販品のすべてを手作りするには時間の節約と反比例していると思うのですが、なんでも買って済まそうではなくて、ちょっと自分で手作りしてみる、考え方を変えてなしで済ます、代用できるものがないか家の中を探す、などちょっと自分の頭と手を動かせば、よりよい暮らしにつながるのかな、と思いました。

長く使えるものを買い、大切に磨き、次に使ってくれる人や子どもに譲る、ということは、ゴミの減少にもつながります。

長く愛せるようなものを選ぶ、貢献したいお店を選ぶことも大切だと思います。