♯18 寝室のエアコン買い替えました

7年間使った寝室のエアコンを買い替えました。


f:id:mikatoh0123:20170710145321j:image

前の家から使って居たのですが、引っ越しの移設工事が悪かったのか、2年に1回エアコンが壊れてしまっていました。

今回もまた冷却ガスが抜けたのかな~と思い、メーカーに工事見積もりに来てもらいました。

結果はやはり、冷却ガスが抜けた、もしくは基板の故障で5万円くらいかかります、と。

修理して使えるものであれば、修理して使う方針の私。

その方が、ゴミも出ませんしね。 

(ゆるくゼロ・ウェイストな暮らしをしています)

今回も「修理して使えるものならば長く使いたいので、修理してください」とお願いしました。

ところが、メーカーさんは「本当にこんな高額を出して修理するんですか?冷房専用なら修理代より安く買えますよ。今回修理したとしてもこのエアコンはまたすぐ修理が必要になるでしょう。我々も暑い中修理するのは正直きついんですよ。買い替えにしてくれませんか?」と言ってきました。

私は「ええ、買い替えた方が安いことはわかってます。ただ、基板の修理じゃなければ2万円くらいで済みますよね?直せば使えるならそうしたいんですが」と修理してほしいことを伝えました。

そしたら、「わかりました。部品を発注しておきます」とその日は帰って行きました。

それから3週間後、「そろそろ修理して欲しいんですが、部品はそろっていないんですか?」とメーカーに電話したところ、今度は工事に来た人の上司が「奥さん、今回は買い替えてください。部品は発注に中止をかけておきますので。正直買い替えた方がお得ですよ」と言ってきました。

もう、メーカーには修理の意思がないし、面倒くさいと思ってることがひしひしと伝わってきたので、別メーカーのエアコンに買い替えました。

今回は大型電器店ではなく、近所の電器店で。

金額は高額になってしまいましたが、これからは電話すればすぐに修理に来てくれるという安心感から、お店を選びました。

この金額にはアフターサービスもしっかり含まれている、と思います。(そう思いたいです)

直せば使えるのにメーカーが直したがらないのは、新しい製品を買って欲しいからですよね。

でも、何でもかんでも使い捨てにして、本当にそれでいいの?と私は思います。

一番は、エアコンに頼らずに知恵を使って過ごすことなのかもしれませんが、子どももまだ小さいし、寝室用で寝るときしか使わないとはいえ、今回は購入に踏み切りました。

命より高いものはありません。

でも、窓を開け放せばまだまだ涼しく心地よく寝られるので、新しいエアコンの活用はもう少し先になりそうです。