♯21 鉛筆はゼロ・ウェイストに最適なり

家でメモをするときは、極力鉛筆を使っています。

鉛筆は単価も安いですし、いろんなおうちに眠っていることも多いので、声をかければいただけることがあります。

私が子どもの頃は、ポスターコンクールや子供会の参加賞は鉛筆でした。

1年生の息子の学校では、2Bでキャラクターではない鉛筆を使うこと、と指定があるので、学校で使えないキャラクターのついた鉛筆や、私の子どもの頃のHBの鉛筆を家では主に使っています。

また、学校がキャップ禁止なので、短い鉛筆も家用になります。


f:id:mikatoh0123:20170719152610j:image

キャップをして最後まで使い切ります。

鉛筆の削りかすや限界まで使った本体はロット(たい肥化する)になります。

子どもにも、モノを最後まで使い切る大切さを教えたいので、一緒に鉛筆が小さくなっていく様子を楽しんでいます。

 

 ゼロ・ウェイストって何?ごみを出さないシンプルな暮らしです。