#26 JAL旅行積立を解約

夫の収入-予算=貯金

とするべく、固定費削減に取り組んでいます。

住宅ローン、生命保険料は夫の会社の契約になっていて、私は手を出せません。 

この二つが削減できたらかなり楽になるのですが。

現在、保険料が家計を圧迫しており、最低限の食費しか捻出できない生活をしています。

子どもが増え、食費が増え、ノルマ対策の自爆保険料が増え、貯金が目減りし、とうとう貯金をしている銀行の普通預金残高0円となってしまいました。

(定期預金、小銭貯金、お互い独身時代のへそくりはあります)

夏のボーナスも、住宅ローンボーナス返済、いとこの結婚式参列費用と年払いの保険料の支払い、お盆の帰省代で0円です。

かなりやばいです…。

何か私に出来ることはないかと、毎月の引き落としを改めてノートに書いて計算してみた結果、JAL旅行積立を解約することにしました。

毎月5000円の積立で、5年で30万円プラスボーナスの契約です。

今年で9年目で、結婚10年目の記念にハワイに行きたいね、とコツコツ貯めていたのです。

旅行積立はJALの旅行券で自分の手元に返ってきます。

1万6千円分のボーナスが付いてくるとはいえ、旅行プランもJALパックなどJALのものしか使えません。

旅行券の有効期限も10年です。

それよりも現金でコツコツ貯めておけば、旅行に行くことも出来るし、残った旅行代は他のことに使えるし、病気などで旅行に行けなくなったときにも対応できます。

そして、今は少額でも毎月の家計をプラスにしたい!!

緊張しながらサポートデスクに解約の電話をしましたが、5分で拍子抜けするほどあっさり終了。

10年まであと少しだから、もう少しで満額でボーナスが付くから、ここでやめたらもったいないから…と思っていましたが、早くやめる決断をしなかったことのほうがもったいなかったな、と今は思います。

早くやめていたら、その月日と引き替えに数万円の現金が手元にあったのに。

途中でやめる勇気も大切ですね。