♯28 公園は我が家の庭です

家から車で5分の所に大型公園があります。


f:id:mikatoh0123:20170730220449j:image

1才頃からの幼児遊具を始め、ミニ動物園、四季折々の樹木、花、デイキャンプ場もあります。

週末になると、子どもたちを連れて公園に出かけます。

あるときは遊具で思い切り遊ぶ、あるときは動物の観察、あるときは梅もぎり、どんぐり拾い、栗拾いと、一年を通していろんな遊びが出来ます。

大きな庭のある一戸建てでなくても、近くに公園があれば子供をのびのびと育てることが出来ます。

都会では土地代も高いですよね。

でも立地をうまく利用すれば、見栄を張って無理をして大きな土地を持つ必要はないと思います。

たくさんの自然に囲まれて、抜けるような青空を仰ぎ、鳥の声を聞きながら芝生で横になると、「今を生きている」と感じます。

もちろん喜ぶ子どもの笑顔を見ること、一緒に遊ぶことも楽しくて嬉しいです。

公園にいると、時間を拘束される携帯やテレビのことを忘れてデジタルデドックスになります。

この楽しさ、開放感、ぜひ夫にも気付いて欲しい。

 

年に数回、夫もしぶしぶ公園に一緒に来ますが、すぐに暑い、疲れた、無理と不満を漏らします。

汗をかくことが気持ちいいし、たっぷり遊んだ疲れからぐっすり寝るのが気持ちいいじゃない!と私は思いますが。

公園に来て太陽を浴びると、自分の体に栄養が行き届く気がします。

鬱々とした気持ちも晴れていきます。

嫌なことがあったら、掃除と公園。

それが私のストレス解消です。