♯42 自宅の不良債権に片を付ける

昨日、一日に一品ラクマというフリマアプリに出品するのをお勧めしました。

私は、将来娘が使う部屋のクローゼットに、近所の方からいただいたお下がりのお洋服や、シーズンオフの子供服をしまっているのですが、だんだん乱雑になってきて、不要品で溢れてきました。

勇気を出して投稿しますが……。


f:id:mikatoh0123:20170829094333j:image

ジャーン!!ぐちゃぐちゃ!!

子供服は一応サイズ別、性別ごとに無印のプラケースに収まっていますが、かさばる帽子や画材セット、おもちゃの箱など、住所不定のモノたちが適当に置かれています。

ずっと、この状況をどうにかしたいと思ってきました。 

でも、もったいない、まだ使える、そう思って見て見ぬふりをしてきました。

このモノは、私の家の不良債権です。

だって、娘の部屋のクローゼットを塞いで、このスペースにも住宅ローンを払っているし、ほこりもたまる、ずっと持ち続けても一円も儲からない。

そこで、決意しました!

9月は、このクローゼットにある不要品を売りさばきます。

そのお金を元手にして、せどりをやります。

絶対に処分するモノは、9年前のウェディングドレス、無印良品のプラケース、入園グッズを作った残りの布はぎれ。

ラクマで売る、リサイクルショップに買い取ってもらう、バザーに出す、などの手段で手放します!