♯71 無料の鉄道祭りを満喫しました

今年も近鉄鉄道まつりに行ってきました!

無料で車掌体験や電車の床下見学、ミニ電車に乗れたり、鉄道模型を見たり、オリジナルの缶バッジを作ったり。


f:id:mikatoh0123:20171113064615j:image

毎年遊びに行き、今年で4回目。

会場での立ち回りも上手くなりました。

持ち物を紹介しますね。

【鉄道まつりに持って行くといいもの】

・レジャーシート

会場内で飲食をするなら必須です。

私は来る前にコンビニでおにぎりやパン、飲み物を買って、会場内ではからあげやフランクフルトなどおやずになるものを購入します。

椅子やテーブルは一つもありません。

地べたに座って食べなければならないのでレジャーシートがあると安心です。

・エコバッグ

忘れ物のリサイクルショップが掘り出し物がいっぱいです。

定番の傘もありますが、サングラス、ぬいぐるみ、本、CDは量も多く値段も格安です。

特に本は買ったまま忘れるのでしょうか?

発行年が新しいモノが多くほとんど新品です。

私も今年出版されたばかりのコミックエッセイと折り紙の本を買いました(^-^)

娘にもドキンちゃんのぬいぐるみを買いました。

また、電車の廃品販売も見逃せません。

子鉄の息子は去年、踏切のライト部分のガラスを買っていました。

そんなときエコバッグがあると、その後も動きやすいです。

限定プラレールもあるしね。

 

無料で半日遊べました。

また来年も行きます!

 

お金をかけなくても、市の広報などを見れば無料または格安で遊べるスポットやイベントがたくさん載っています。

そういうものに出かけて、親子の思い出づくりをしています。

親の立場としても、買ってあげたものより一緒に出かけた場所の方が覚えているものです。

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントは、何を何歳の時にあげたかさっぱり覚えていませんが、何歳の時にどこに行ったかは覚えています!

もちろんプレゼントは買いますが、おもちゃの値段を抑えて日帰りで子どもの喜ぶところにいく(しかも安いところだったらなお良し)ほうが、私は幸せ度がアップすると思います(^-^)